• Daisuke Matsuura

ダッシュボード作成に重要なポイント(基本編)

最終更新: 4日前

ダッシュボードを使用する事で、あなたがタグ付けしたデータを視覚的な情報に変えることができます。これらをうまく使用すると、分析によって得た情報を、より簡単に確認することができます。

本日は、このダッシュボードツールを上手く使用するための基本をお伝えしていきたいと思います。

初めに、ダッシュボードは、すべてのNacsportプログラムで使用することが可能です。

もちろん、使用するソフトウェアによって若干の違いがあります。

たとえば、ダッシュボードの作成可能な数については、

Basic:1つ

Basic Plus:2つまで

Scout Plus以上:無制限

などといった違いがあります。

こういった違いはありますが、今回は全てのグレードに通じる、ダッシュボードの基本的な考えについて迫っていきましょう。

『ダッシュボードの重要な3つのポイント』 ダッシュボードに追加できる項目はいくつかありますが、今回は3つのグループに分けて紹介します。 •グラフ

数値データを視覚的なグラフとして表現します。発生回数の比較や、割合の表示を一目でわかるようにします。

さまざまな種類のグラフ(棒グラフ、円グラフ、折れ線グラフなど)が使用可能です。 •ラベル

ラベルは、文字でデータを表示するもの。アクションの発生回数を表示するデータ・ラベルを始め、タイトルや説明を挿入するためのテキスト・ラベル、映像の再生時間を表示するタイム・ラベルの3種類があります。 • 画像の挿入

背景やロゴとして、画像データを挿入することが可能です。

これから、上の3つのアイテムをダッシュボードに導入する方法をお伝えしていきます。


『アイテムを追加するための簡単な3つのステップ』

ダッシュボードにアイテムを追加するのはとても簡単な作業です。そのために必要なのは、たった3つのステップです!! 1、表示したいアイテムの選択

ダッシュボードに表示させたいアイテムを選択します。上部にあるツールバーから、またはダッシュボードの背景を右クリックすることで実行する事が可能です。

2、表示するアイテムの決定

次に、グラフ、またはラベルに表示するデータを選択する必要があります。カテゴリー、ディスクリプター、またはそれらを組み合わせて選択する事が可能です。

3、外観を編集

グラフやラベルの外観を編集しましょう。そのためのオプションはたくさん用意されています。たとえば、グラフだと、様々な種類のグラフがあります。表示したいデータや、好みのものに合わせて、種類や色を決めましょう。

*注意:Basicにはディスクリプターがありません。したがって、カテゴリーの結果のみを反映します。 次のビデオで、簡単に説明していますので、是非ご覧ください。


『データの表示形式』 データはいくつかの方法で表示されます。

たとえば...

・回数(小数を含むことも可)

・割合(%)

・時間量

などです。

下のビデオでは、割合と時間量の形式で表示する方法を紹介しています。非常に簡単です! また、ダッシュボード自体のフォーマットや外観(サイズ、位置、色、フォント、透明度など)もカスタマイズすることが可能です。

さらに、ダッシュボードはデータの視覚化に加えて、グラフやラベルをクリックすることで、それらに関連するクリップを簡単に確認することも可能です。

*注意:データに関わるレジスタの確認は、Basic Plus以上のグレードから行えます。 『ダッシュボードのデータは自動更新』 なんと...ダッシュボードは自動的に更新されます。

そのため、分析をしながら試合の”データ”を、活用しやすい”情報”として変換することが可能です。クリックが行われる度に、グラフとラベルが更新されるため、試合やトレーニング終了を待つ必要はありません。 また、同じネットワークを経由して接続されている他のデバイス(コンピューター、タブレット、スマートフォン)にリアルタイムでデータをストリーミング配信することも可能です。

*注意:ストリーミング配信はBasic Plus以上のグレードで行えます。

最後に...』

いかがでしたでしょうか?

ダッシュボードはNacsportを特徴づける優れたなツールの1つです。今回の記事では、ダッシュボードの基本となる考えを紹介しました。これに加えて、応用編となるダッシュボードの使い方についても記事にして紹介したいと思います。

Nacsportのダッシュボード機能は、本当にお勧めする機能の1つです。この機能を使用することで、簡単にデータを情報に変化させる事ができます。また、グラフ等の情報と映像データを紐づけして使用できることも大きな魅力になるでしょう。

それでは、応用編も楽しみしていてください!本日もお読みいただきありがとうございました。


Nacsportの公式SNSアカウントは以下から

Nacsport公式Facebookはこちら



『筆者 Daisuke Matsuuraについて

関西大学大学院卒。オーストラリア、ニュージーランドでラグビーコーチング、分析等を学び、現在はニュージーランドと日本でラグビーコーチ/アナリストとして活動中。コーチとして、ラグビーワールドカップの優勝を目指している。今後は、ヨーロッパやアルゼンチンへ活動を拡げようと計画中。言葉、映像、環境を操り、人との繋がりを大切にして、選手のパフォーマンス向上とチームの勝利を目指しています。

SNSにて、最先端のラグビーコーチ、アナリストとしての活動内容を日々投稿中!!

Twitterで活動を確認する

Facebookで活動を確認する

Instagramで活動を確認する


10回の閲覧

株式会社ジェイ・エス スポーツ事業部 〒154-0011 東京都世田谷区上馬4-2-5  電話:03-5432-6262 support@nacsport.jp