NacsportとInStatがパートナーシップ契約を結ぶ

更新日:2020年8月24日




『はじめに』


皆さん、InStatという会社・サービスはご存知ですか?

InStatは、2007年にロシアのモスクワで設立された、スポーツパフォーマンスの分析データを提供する会社です。世界中にオフィスや代理店を持ち、個人やチームのパフォーマンス評価、スカウティング、フィットネス分析などのデータを提供しています。

そんなInStatと、我々Nacsportは、世界中にいる何千人ものコーチやアナリストの仕事を効率化し、さらなる強化を目的として、パートナーシップ契約を結びました。

このパートナーシップの連携により、分析の質がさらに向上します。




『パートナーシップ契約と明るい未来』

世界有数のスポーツデータプロバイダーの1つであるInStatは、サッカー、バスケットボール、アイスホッケーなどのスポーツの膨大な量の映像、統計データを保管しています。

この契約により、これらInStatの情報データとNacsportの映像分析データを組み合わせることができ、映像分析の質が飛躍的に向上します。

今後は、NacsportユーザーとInStatユーザーの相互にメリットのあるサービスの提供も検討していきます

このパートナーシップ提携後も、我々NacsportとInStatの両社は、それぞれ独立した企業として戦略を維持し続けます。しかし、この関係による将来への可能性を信じ、共通の目標を持って、更なる向上に取り組んでいきたいと考えています。 この契約に至るまでには、数ヶ月にわたる交渉が行われていました。

その苦労によって結ばれたこのパートナーシップは、サッカー、バスケットボール、アイスホッケーなどの様々なスポーツ、チーム、そしてそこで活動しているコーチやアナリストの方々に幅広い可能性を提供します。 実はNacsportでは、以前からInStatのデータを読む込む機能がありました。そう考えると、このパートナーシップは運命的なものだったかもしれません。

『次のレベルの映像分析へ』 InStatが提供するデータをNacsportで活用することによって、次のようなメリットがあります。

•InStatが提供するチームや選手の分析データの読み込み

•InStatのデータを利用したプレゼンテーションの作成

•InStatのデータに、Nacsportで複数の動画を同期させる

これらの他にも、Nacsportでの分析に、InStatのデータを加えることによって、より詳細な分析となります。

また、InStatのデータをNacsportで改めて編集できるというのも、大きな利点の1つでしょう。