top of page

ボールポゼッションタイムをNacsportで計測する方法

更新日:1月9日

近年テレビでスポーツ観戦も)を見ると、様々なスタッツが目に入るようになってきました。サッカーを例にあげると、コーナーキック、スローイン、ファウル、ボールポゼッションタイムなどが見れたりすることもあるのではないでしょうか。様々なスタッツデータがある中、本記事では、「ボールポゼッションタイム」に注目します。この記事を読み終わる頃には、Nacsportでボールポゼッションタイムを取得する方法を完全にマスターしていることでしょう! それでは、Nacsportではどのようにボールポゼッションタイムを得ることができるのか一緒にみていきましょう!


目次

 

Nacsportのグレードについて


まず、この機能はNacsportのグレードについてお伝えします。 Nacsportには、BasicからEliteまでの5グレードあります。 Basicグレードでは、ボタンの数に制限があり(Basicでは25、Basic+では50)、「ボールポゼッションタイム」を取得するために必要なボタンを作成するスペースがないかもしれません。もし限界に達しているなら、ソフトウェアを次のレベルにアップグレードする時期かもしれません。興味のある方は、ぜひご連絡ださい! とはいえ、良いニュースもあります。「ボールポゼッションタイム」計測には、2つまたは3つのボタンだけが必要であるということです。


それでは、

「ボールポゼッションタイム」計測をするための、簡単な4つのステップを見ていきましょう!



ボタンを作成する


まず初めに、タギングウインドウを編集して、「ボールポゼッションタイム」計測するために必要なボタンを作成します。

「チームA」と「チームB」のボタンは、「ボールポゼッションタイム」計測するための最低限の条件ですが、精度を高めるためには、ボールをどちらのチームも保持していない時を示す「ノーポゼッション」ボタンを作成する必要があります。これを含めるかどうかは、あなたの分析に大きく依存します。




ボタンをマニュアルモードに切り替える


これらのボタンの動作を「マニュアルモード」に変更します。タギングウィンドウの「動作」タブでこれを行います(下のスクリーンショットを参照)。




除外設定をする


「除外設定」で他の2つのボタンをチェックします(下を参照)。これは、1つのボタンがアクティブ化されると、他の2つが非アクティブ化されることを意味します。




ダッシュボードでグラフを作成する


統計データを表示するグラフやチャートをダッシュボードに作成します。「ボールポゼッションタイム」時間(分と秒)または「ボールポゼッションタイム」のパーセンテージを表示することができます。


詳しい作成方法は、以下のビデオでよりチュートリアルをチェックしてください⇩




本当に「ノーポゼッション」ボタンは必要ですか?


それはあなたと、分析から得られるデータのニーズに完全に依存します。アメリカンフットボールの分析など、攻撃や防御の明確な段階があるスポーツでは、「ノーポゼッション」を測定する必要はありません。一方で、試合中ボールがどちらのチームにも属さない時間がある可能性があるスポーツでは、ニーズがあります。



「ボールポゼッションタイム」専用のテンプレートを作成する必要がありますか?


まったくありません。これらのボタンを既存のテンプレートに設定することができます(もちろん、利用可能なボタン制限に達していない場合)。 以上です!


Nacsportに興味がある場合は、是非無料の30日間のトライアルをダウンロードして、試してみてください。



 

閲覧数:18回0件のコメント
bottom of page