• Daisuke Matsuura

Nacsportがお勧めするスポーツ分析に優れた5つのカメラ

最終更新: 1月19日


試合の分析を始めよう・・・

分析強化しよう・・・


だけど、どのビデオカメラを選べば良いんだろう・・・ ビデオカメラには、様々な仕様、機能、価格など、豊富な選択肢があります。しかし、選択肢が多すぎるゆえ、悩みの種になった事があるのではと思います。

本日は、Nacsportがお勧めする5つのビデオカメラを紹介させて頂きます。

様々なビデオカメラがある中でも、入手可能かつ、スポーツ分析に優れたビデオカメラを紹介したいと思います。 注:Nacsportは、以下のブランドやメーカーとは一切関係がありません。この記事は、Nacsportユーザーからの多くの質問より作成しました。


『スポーツ分析に最適なビデオカメラ』

ソニーFDR-AX700 4K HDR



Sony AX700は、ビデオ分析のあらゆるニーズに対応する、セミプロフェッショナル向けのビデオカメラです。フル4K HDRでの録画が可能で、最大1000fpsの超スローモーション、デュアルSDカードスロット、フルサイズのHDMI端子、プロ品質のビデオを生成する事ができる素晴らしいセンサーなどの高度な機能を備えています。 素晴らしい機能と性能を持ったカメラですが、大きな問題は、かなり高価だという事です。しかし、価格と同等の機能と価値があると思います。


『長所と短所』

長所:高性能のカメラ。画質が非常に良い 短所:高価


『困難な状況下での撮影に最適なカメラ』

JVCエブリオGZ-RY980

一見、このカメラはレンガのようにゴツゴツしたように見えるかもしれません・・・

しかし、釘と同じくらい硬く、このカメラは防水だけではなく…クアッドプルーフです(JVCによると、防水、防塵、耐衝撃、凍結)。真冬のトレーニングセッションでの試合撮影にも最適です。言い換えれば、これは厳しい状況でも、プレーを続行するサッカーやその他の屋外のスポーツに最適なビデオカメラとも言えます。また、4KとフルHDの録画、タイムラプス機能、長いバッテリー寿命 を備えています。


『長所と短所』

長所:高品質のビデオ録画、耐久性 短所:レンガのような見た目


『最高の中価格帯のカメラ』

キヤノンLEGRIA HF R806

このカメラは主力製品です。HDでの撮影が可能で、画像安定装置などの機能を備えています。このカメラの際立った特徴は、最大57倍の光学ズームを備えている事です。優れた機能を備えた比較的小さめで安価なカメラだと言えます。



『長所と短所』

長所:ロングズーム。 短所:機能性が少し劣る


『パフォーマンス分析のあらゆる場所で使用可能』

GoPro HERO8

GoProカメラは、数年前からスポーツやストリーミング全般でかなり普及してきています。小型で頑丈、さらに、安定したポータブルなこのカメラは、スポーツをHDで録画するための素晴らしい選択だと言えます。また、GoProカメラ用の三脚、ヘッドマウントなど、豊富なアクセサリーも用意されています。そしてもちろん、厳しい環境でも使用できるように設計されているため、完全防水で耐久性があります。



『長所と短所』

長所:豊富なアクセサリーを備える。耐久性に優れている。 短所:サイズが小さく使用しにくい可能性有り。固定レンズでズーム不可


『iOSカメラを使用したスポーツ分析用アプリ』 Nacsport Tag&view(iPad / iPhone)


Tag&Viewアプリを使用すると、iOSデバイスを使用してライブ記録および分析が可能です。このアプリは、Nacsportで利用可能な多くの機能が使用でき、クラスターボタンなど、通常Nacsport Eliteのみで利用可能な機能が使用可能です。 モバイルデバイスのカメラは、試合を記録するための素晴らしい選択だと思います。Tag&viewと組み合わせることで、ビデオ分析を完全にモバイル化することも可能です。


『長所と短所』

長所:1つのデバイスでゲーム撮影とタグ付けが可能。Appleデバイスの優れたビデオ品質。Nacsportソフトウェアと完全に統合可能。 短所:考えられるものはありません! 以上5つが、私たちがお勧めするスポーツ分析向けビデオカメラとなります。

他にも最適なビデオカメラを選択する際の考慮すべき項目がいくつかありますが、それらに関しては、今後詳しく説明します。それまでの間、こちらの記事がお役に立てば幸いです。


『最後に』


カメラをコンピューターに接続するためには、ビデオキャプチャデバイスが必要となります。私たちが推奨デバイスを確認するには、こちらのリンクをクリックしてください。 カメラがビデオ分析のセットアップに適しているかどうか、キャプチャデバイスやその他の要件について質問がある場合は、support @ nacsport.com、またはソーシャルメディアからお問い合わせください。喜んでアドバイスさせていただきます。 お読み頂きありがとうございます。



Nacsportの公式SNSアカウントは以下から

Nacsport公式Facebookはこちら

『筆者 Daisuke Matsuuraについて

関西大学大学院卒。オーストラリア、ニュージーランドでラグビーコーチング、分析等を学び、現在はリコーブラックラムズでアナリストとして活動中。コーチとして、ラグビーワールドカップの優勝を目指している。今後は、ヨーロッパやアルゼンチンへ活動を拡げようと計画中。言葉、映像、環境を操り、人との繋がりを大切にして、選手のパフォーマンス向上とチームの勝利を目指しています。

SNSにて、最先端のラグビーコーチ、アナリストとしての活動内容を日々投稿中!!

Twitterで活動を確認する

Facebookで活動を確認する

Instagramで活動を確認する

138回の閲覧0件のコメント

株式会社ジェイ・エス スポーツ事業部 〒154-0011 東京都世田谷区上馬4-2-5  電話:03-5432-6262 support@nacsport.jp