Nacsportがお勧めするスポーツ分析に優れた5つのカメラ

更新日:1月19日


試合の分析を始めよう・・・

分析強化しよう・・・


だけど、どのビデオカメラを選べば良いんだろう・・・ ビデオカメラには、様々な仕様、機能、価格など、豊富な選択肢があります。しかし、選択肢が多すぎるゆえ、悩みの種になった事があるのではと思います。

本日は、Nacsportがお勧めする5つのビデオカメラを紹介させて頂きます。

様々なビデオカメラがある中でも、入手可能かつ、スポーツ分析に優れたビデオカメラを紹介したいと思います。 注:Nacsportは、以下のブランドやメーカーとは一切関係がありません。この記事は、Nacsportユーザーからの多くの質問より作成しました。


『スポーツ分析に最適なビデオカメラ』

ソニーFDR-AX700 4K HDR



Sony AX700は、ビデオ分析のあらゆるニーズに対応する、セミプロフェッショナル向けのビデオカメラです。フル4K HDRでの録画が可能で、最大1000fpsの超スローモーション、デュアルSDカードスロット、フルサイズのHDMI端子、プロ品質のビデオを生成する事ができる素晴らしいセンサーなどの高度な機能を備えています。 素晴らしい機能と性能を持ったカメラですが、大きな問題は、かなり高価だという事です。しかし、価格と同等の機能と価値があると思います。


『長所と短所』

長所:高性能のカメラ。画質が非常に良い 短所:高価


『困難な状況下での撮影に最適なカメラ』

JVCエブリオGZ-RY980

一見、このカメラはレンガのようにゴツゴツしたように見えるかもしれません・・・

しかし、釘と同じくらい硬く、このカメラは防水だけではなく…クアッドプルーフです(JVCによると、防水、防塵、耐衝撃、凍結)。真冬のトレーニングセッションでの試合撮影にも最適です。言い換えれば、これは厳しい状況でも、プレーを続行するサッカーやその他の屋外のスポーツに最適なビデオカメラとも言えます。また、4KとフルHDの録画、タイムラプス機能、長いバッテリー寿命 を備えています。


『長所と短所』

長所:高品質のビデオ録画、耐久性 短所:レンガのような見た目


『最高の中価格帯のカメラ』

キヤノンLEGRIA HF R806