• Daisuke Matsuura

『最も付き合いが長いクライアントでもあるオランダのホッケークラブHGC』

最終更新: 8月25日


時々、私たちは日常生活に集中しすぎて、私たちが本当に大切にしていることを忘れてしまいそうになります。


私たちにとって本当に大切なこと、それは・・・



【ユーザー様全員がファミリーだと思って接すること】



私たちはいつもユーザーのことを考え、次のアップデートのリリース、バグの修正に尽力しているため、Nacsportソフトウェアを使用している何千人ものアナリストやチームを忘れてしまいそうになることがあります。



そんなときはいつも・・・


【地に足をつけよう!!】


という言葉を思い出すようにしています。



その言葉はいつも、私たちにとって最も重要な存在であるユーザー様の姿を思い出させてくれます。



こうして私達は、少し立ち止まって過去の成果を振り返り、Nacsportが多くの人々にとって、スマートかつ効率的に作業するのに役立っていることを改めて認識し、この状況に感謝するようにしています。




『1通のメール』


先日、オランダ、ベルギー、ドイツで代理店をしているカジャ・スポーツのチームメイトであるカルロ・ダニエル氏(以後ダニエル氏)からメールをもらいました。


そのメールの内容は・・・


ダニエル氏のクライアントの1つであるオランダのホッケーチームHGCが2022年シーズンの終わりまでNacsportライセンスを更新する


という内容でした。



HGCはNacsportがとてもお世話になっているチームです。元ユーロホッケーリーグチャンピオンで、昔からのNacsportのユーザーでもあります。





彼らがオランダで最初のNacsportユーザーでした。


約15年ほど前にHGCはNacsportを導入してくれ、またNacsportのブログを遡ると、2005年には私たちと一緒に仕事をしていました。


私たちはHGCと共に歩んできたことを改めて感じました。彼らが私たちに信頼を寄せてくれていて、Nacsportを高く評価をしてくれていることに深く感謝しています。


私たちは、自分たちの仕事に誇りを持っており、特別なモチベーションが必要になることは滅多にありませんが、それでもHGCのようなチームに高評価をいただけることは、私たちの背中を強く押してくれます。



15年間もパートナーシップを保ち続けられることは滅多にありません。

この関係も、HGCやカジャスポーツが過去10年以上に費やした多大な努力や多大な功績のおかげで成り立っています。




『共に成長する関係』


一緒に成長してきた時間は、素晴らしい関係を物語る一つの証しです。


2005年にHGCとの関係が始まって以来、クラブは保有するライセンスをどんどん増やしてくれたため、その容は当時と現在とでは大きく異なっています。


かつては男性のトップチームのみがアナリストを採用していましたが、今ではクラブの

すべてのチーム(シニアやジュニアのチームを含む)がNacsportを使用してパフォーマンスを分析し、チームの改善を試みています。


HGCのすべてのプレーヤー、コーチ、経営陣に、改めて御礼を伝えたいです。

次の15年間も、HGCの皆さんと一緒にいられることを願っています。




『さいごに...』


今回は、大切なことを思い出させてくれた、あるユーザーに関する紹介でした。



今でさえ、6000人を超えるユーザーがいますが、彼らのように15年も前から愛用してくれたチームがいることには感謝しかありません。


私たちはこれからもユーザーとファミリーのように接し、成長していきたいと思っています。



『筆者 Daisuke Matsuuraについて


関西大学大学院卒。オーストラリア、ニュージーランドでラグビーコーチング、分析等を学び、現在はニュージーランドと日本でラグビーコーチ/アナリストとして活動中。コーチとして、ラグビーワールドカップの優勝を目指している。今後は、ヨーロッパやアルゼンチンへ活動を拡げようと計画中。言葉、映像、環境を操り、人との繋がりを大切にして、選手のパフォーマンス向上とチームの勝利を目指しています。

SNSにて、最先端のラグビーコーチ、アナリストとしての活動内容を日々投稿中!!

Facebookで活動を確認する

Instagramで活動を確認する



Nacsportの公式SNSアカウントは以下から


Nacsport公式Facebookはこちら


20回の閲覧

株式会社ジェイ・エス スポーツ事業部 〒154-0011 東京都世田谷区上馬4-2-5  電話:03-5432-6262 support@nacsport.jp